Round

人の動きに関わるコンテンツとサービスを提供する

FAQ

「骨ナビ」、「筋ナビ」、「骨折・脱臼ナビ」に関するよくある質問をまとめています。

総合バナー
  Q2.パソコンの故障、買い替え時に再インストールできますか?
  Q3.画像利用はできますか?
  Q4.CDを入れてもセットアップ画面が立ち上がりません。
筋バナー
  Q2.ボタンをクリックした時の音を消したいです。
骨ナビ Q1.目次ページが開きません。
  Q2.「Flash Playerのインストールがキャンセルされたため、セットアップを終了します」のメッセージが出てインストールができません。(「骨ナビ2.0」のみ)
  Q3.右画面の3D描画が表示されません。
  Q4.Internet Explorer 9でも動作しますか?
骨折・脱臼ナビ Q1.CDをパソコンに入れるたびにセットアップが起動します。
  Q2.ブラウザはFirefoxを使用しているのですが、Internet Explorerをインストールしていてもソフトを起動させるとFirefoxが開いてしまいます。
  Q3.起動時に開く「ユーザー専用Webページ」を閉じてもよいですか?
  Q4.Active Xコントロールの警告メッセージが開きます。
  Q5. 目次ページが開きません。
  Q6. 骨折・脱臼ナビ(スタンダード版)の起動時に「KOSSETSUNAVI-エラー」と表示され、起動ができません。
  Q7.Internet Explorer 9でも動作しますか?

 

A1.ユーザー名は、任意の名前を入力してください。
組織名は、学校名、会社名を入力してください。(未入力でも可)
シリアルナンバーは、パッケージに同封の操作ガイド表紙に貼られたシールの番号を入力してください。
番号は半角英数字で入力してください。(大文字でも小文字でも入力できます) 入力に誤りがない場合「次へ」進めます。

*「筋ナビ1.01」は、M1で始まりますが、2番目の文字は数字の1(イチ)です。

△上へ戻る

A2.各ソフトのユーザー登録をしていただき、カスタマーサポートまでご連絡ください。
ユーザー登録はこちらからお願いします。
「骨ナビ」のユーザー登録は、こちらから
「筋ナビ」のユーザー登録は、こちらから
「骨折・脱臼ナビ」のユーザー登録は、こちらから

△上へ戻る

A3.個人利用であれば、プレゼンテーションや資料作成にご使用いただけます。
ただし、ホームページ作成や動画サイトへの投稿はご遠慮いただきます。
また、商用利用の場合はカスタマーサポートまでご相談下さい。

△上へ戻る

A4.セットアップ画面が自動的に起動しない場合、「スタート」から「マイコンピュータ」を選び、
ディスクドライブを開きます。ディスク内の「setup.exe」をクリックして、
インストールプログラムを起動して下さい。

△上へ戻る

A1.「筋ナビ」は多くの画像ファイルを使用している為、
画像編集ソフトなどが自動的に起動してしまう場合があります。
ソフトの起動を停止して、【共通】のA4の手順に従いインストールしてください。

△上へ戻る

A2.ソフト内でボタン音をOFFにする機能はございません。
パソコン本体の音量を調整してください。(次期バージョンではOFF機能を付ける予定です)

△上へ戻る

A1.Google ツールバー等でポップアップウィンドウの表示をOFFにしている場合、目次画面が表示されません。ポップアップウィンドウの表示をONにしてご利用下さい。

ポップアップブロッカー

△上へ戻る

A2.「Adobe Flash Player 10 Active X」がすでにインストールされているパソコンでは、「骨ナビ2.0」のインストールが途中で終了してしまうことがあります。この場合には、次の要領で「Adobe Flash Player 10」を一旦削除してから「骨ナビ2.0」をインストールしてください。

1) 下にある「骨ナビ2.0 FlashPlayer 10アンインストールバッチプログラム ダウンロード」からCleanFlashPlayer.zipをダウンロード(必ず保存を選択)します。
* 保存先はどこを指定していただいても問題ありません。
2) 保存したファイルを解凍します。「CleanFlashPlayer」というフォルダの中に2つのファイルがあらわれます。
3) 2つのファイルのうち、バッチファイル(uninstall_flash_player.bat)をクリックします。
Flash Player10がアンインストールされます。
* この時、必ずWebブラウザを含む全てのアプリケーションを閉じてから、バッチファイルを実行してください。
4) PCを再起動後、改めて「骨ナビ2.0」のインストールを行なって下さい。インストールが終了すると「骨ナビ2.0」が起動します。

「Adobe Flash Player 10」 にバージョンを上げるには?
「骨ナビ2.0」では開発時の最新バージョンであった『Flash Player 9』がインストールされますが、「骨ナビ2.0」をインストール後、「Flash Player 10」にバージョンを上げることは可能です。10でも『骨ナビ2.0』は正常に動作しますので、ご安心下さい。


骨ナビ2.0 FlashPlayer 10アンインストールバッチプログラム ダウンロード


ダウンロード(必ず保存を選択)したのち、uninstall_flash_player.batをクリックしてください。
*ご不明な点はカスタマーサポートまでご連絡下さい。(TEL03-3356-5726)

△上へ戻る

A3.「3D描画プラグインが破損しています、骨ナビのインストールをやり直してください」と表示される場合、【Viewpoint Media Player】の未インストールが考えられます。
通常「骨ナビ」のインストールの際に、【Viewpoint Media Player】も一緒にインストールされますが(インストール画面で「I Agree」ボタンを押す)、うまくインストールが出来なかった場合は、「骨ナビ」を再インストールしていただくか、【Viewpoint Media Player】のみをインストールするためのアプリケーションをメールでお送りいたしますので、カスタマーサポートまでご連絡ください。

△上へ戻る

A4.「骨ナビ」は、3D表示のためにプラグインソフトを利用している都合上、現在IE9には対応しておりません。IE8以下でご利用いただきますよう、お願いいたします。

△上へ戻る

A1.インストールは初回だけでOKです。CD-ROMをCDドライブに入れた時にセットアップ画面が立ち上がってしまう場合は、「キャンセル」ボタンを押して閉じて下さい。
インストール後は、デスクトップのアイコンをクリックして起動して下さい。
 (CDROMはCDドライブに入れたままにして下さい)

△上へ戻る

A2.Windos VistaやWindows 7 では、FirefoxとInternet Explorerの両方がインストールされている場合、優先的にFirefoxのブラウザが立ち上がる仕様のようです。Firefoxをアンインストールしていただき、Internet Explorerのみの環境下でご利用下さい。

△上へ戻る

A3.このWebページはインターネットを経由して特別コンテンツをご提供するためのページです。必ず目次ページと同時に開かれますが、Webページを閉じても「骨折・脱臼ナビ」のご利用には問題ありません。

△上へ戻る

A4..「骨折・脱臼ナビ1.0」はアクティブコンテンツを利用している都合上、
起動時に画面の上部に下図のような情報バーが表示されることがあります。
Active X

[情報バー] をクリックして、[ブロックされているコンテンツを許可]を選択してください。
付録の「骨ナビ2.0」を開く場合も同様にメッセージがでますので、
両方の画面で[ブロックされているコンテンツを許可]を選択してください。

以下の手順でお使いのInternet Explorerの設定を変更すると起動時のメッセージを
オフにすることができます。
お客様のご利用環境にあわせて行って下さい。


Active X


△上へ戻る

A5.Google ツールバー等で、ポップアップウィンドウの表示をOFFにしている場合、「骨折・脱臼ナビ」や「骨ナビ」の目次画面が表示されません。ポップアップウィンドウの表示をONにしてご利用下さい。



ポップアップブロッカー



△上へ戻る

A6.「エミュレーションソフトの使用が検出されました」とエラーが表示される場合、エミュレーションソフト(SCSI接続認識)の誤検知によるエラーが考えられます。
【エラーレポート】を押して、カスタマーサポートまで、レポートファイルを添付いただき、ご連絡ください。
*エラーレポートを作成後、パソコンはシャットダウン(再起動)をしても構いませんが、キーコードの再入力やエラーレポートの再作成はしないままお待ち下さい。


△上へ戻る

A7.「骨折・脱臼ナビ」は、3D表示のためにプラグインソフトを利用している都合上、現在IE9には対応しておりません。IE8以下でご利用いただきますよう、お願いいたします。

△上へ戻る