「カスタマーサポート」

ソフトウェア、書籍に関するサポートはこちらからどうぞ。

ソフトウェアサポート


FAQ、正誤表

 

筋ナビ プレミアム版 ユーザー登録&サポート

「筋ナビ プレミアム版」のユーザー登録はこちらからお願いいたします。


筋ナビプレミアム版「Windows 8.1」「Windows 10」でのご利用について

筋ナビプレミアム版を「Windows 8.1」「Windows 10」でご利用の場合、ファイルデータの更新が必要になります。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

※DVDパッケージのスペック欄に対応OS:Win10の表記のある場合は、更新の必要はありません!


 

筋ナビ スタンダード版 ユーザー登録&サポート

「筋ナビ スタンダード版」のユーザー登録はこちらからお願いいたします。


筋ナビ1.0> 1.01(スタンダード版) Windows版アップデートプログラム ダウンロード


アップデートプログラムご利用には、あらかじめ「筋ナビ1.0」製品版がインストールされている必要があります。
*マック版をご利用の方は、カスタマーサポートまでご連絡下さい。


 

骨折・脱臼ナビ ユーザー登録&サポート

「骨折・脱臼ナビ1.0」ユーザー登録はこちらからお願いいたします。
ユーザーサポートに必要となります。また、バージョンアップや優待販売のご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。

Active Xコントロールの警告メッセージが開く場合

「骨折・脱臼ナビ1.0」はアクティブコンテンツを利用している都合上、起動時に画面の上部に下図のような情報バーが表示されることがあります。

Active X
[情報バー] をクリックして、[ブロックされているコンテンツを許可]を選択してください。
付録の「骨ナビ2.0」を開く場合も同様にメッセージがでますので、両方の画面で[ブロックされているコンテンツを許可]を選択してください。

以下の手順でお使いのInternet Explorerの設定を変更すると起動時のメッセージをオフにすることができます。
お客様のご利用環境にあわせて行って下さい。

Active X

目次ページが開かない場合

Google ツールバー等で、ポップアップウィンドウの表示をOFFにしている場合、「骨折・脱臼ナビ」や「骨ナビ」の目次画面が表示されません。ポップアップウィンドウの表示をONにしてご利用下さい。

ポップアップブロッカー

 

骨ナビ ユーザーサポート

「骨ナビ1.0/2.0」ユーザー登録はこちらからお願いいたします。


Adobe Flash Player 10を利用しているパソコンに『骨ナビ2.0』をインストールする場合の注意

「Flash Playerのインストールがキャンセルされたため、セットアップを終了します」 のメッセージが出て、『骨ナビ2.0』のインストールができないお客様へ

『Adobe Flash Player 10 Active X』がすでにインストールされているパソコンでは、『骨ナビ2.0』のインストールが途中で終了してしまうことがあります。この場合には、次の要領で『Adobe Flash Player 10』を一旦削除してから『骨ナビ2.0』をインストールしてください。

1) 下にある「骨ナビ2.0 FlashPlayer 10アンインストールバッチプログラム ダウンロード」からCleanFlashPlayer.zipをダウンロード(必ず保存を選択)します。
* 保存先はどこを指定していただいても問題ありません。
2) 保存したファイルを解凍します。「CleanFlashPlayer」というフォルダの中に2つのファイルがあらわれます。
3) 2つのファイルのうち、バッチファイル(uninstall_flash_player.bat)をクリックします。Flash Player10がアンインストールされます。
* この時、必ずWebブラウザを含む全てのアプリケーションを閉じてから、バッチファイルを実行してください。
4) PCを再起動後、改めて『骨ナビ2.0』のインストールを行なって下さい。インストールが終了すると『骨ナビ2.0』が起動します。

『Adobe Flash Player 10』 にバージョンを上げるには?
『骨ナビ2.0』では開発時の最新バージョンであった『Flash Player 9』がインストールされますが、『骨ナビ2.0』をインストール後、『Flash Player 10』にバージョンを上げることは可能です。10でも『骨ナビ2.0』は正常に動作しますので、ご安心下さい。



骨ナビ2.0 FlashPlayer 10アンインストールバッチプログラム ダウンロード


ダウンロード(必ず保存を選択)したのち、uninstall_flash_player.batをクリックしてください。
*ご不明な点はカスタマーサポートまでご連絡下さい。(TEL03-3356-5726)



 

正誤表

【書 籍】
「でるポとでる問」
「筋肉のこと知ってますか?クイズで筋肉まるわかり」
「オーチスのキネシオロジー」
「アンチエイジング・フィットネス 40歳からはじめる加齢に負けないからだづくり」

【ソフトウェア】
「筋ナビ プレミアム版」

でるポとでる問 正誤表

・第1刷(2018年11月17日発行)に誤植がありました。
皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、正誤表をご参照ただきますようよろしくお願い申し上げます。

 でるポとでる問「上巻」正誤表PDF

 でるポとでる問「中巻」正誤表PDF

 でるポとでる問「下巻」正誤表PDF

筋肉のこと知ってますか?クイズで筋肉まるわかり 正誤表

筋肉のこと知ってますか?クイズで筋肉まるわかり(書籍)に誤植がありました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。

p24 Q.73
<誤>
正解 ×
 ↓
<正>
正解 〇



オーチスのキネシオロジー 正誤表

・第5刷(2019年1月27日発行)に誤植がありました。 皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

p311 右コラム上から1行目
<誤>
腕橈骨筋の近位にある長撓側手根伸筋
  ↓
<正>
腕橈骨筋に向かって走行する長撓側手根伸筋の近位部


・第4刷(2016年9月23日発行)に誤植がありました。 皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


p285 図14.37 <誤>
対角パターンにおける手関節機能。手関節は通常,掌屈に伴う撓屈および背屈に伴う尺屈という対角パターンにて機能する。
  ↓
<正>
対角パターンにおける手関節機能。手関節は通常,背屈に伴う撓屈および掌屈に伴う尺屈という対角パターンにて機能する。


p69 文献15
<誤>
1999
  ↓
<正>
1981

・第3刷(2014年6月17日発行)に誤植がありました。
皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。


p273 図14.24
<誤>
遠位橈尺関節
  ↓
<正>
下橈尺関節




p281 図14.34
<誤>
伸展
  ↓
<正>
背屈

<誤>
屈曲
  ↓
<正>
掌屈




p838 図44.21
<誤>
距舟関節の軸
   ↓
<正>
距骨下関節の軸



・第1刷(2012年6月19日発行)及び第2刷(2012年11月10日発行)に誤植がありました。
皆様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、正誤表をご参照ただきますようよろしくお願い申し上げます。

 オーチスのキネシオロジー(第1刷&第2刷)正誤表PDF


アンチエイジング・フィットネス 40歳からはじめる加齢に負けないからだづくり 正誤表

初版(2010年6月19日発行)に誤植がありました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。

p16 図2 12分間歩行の平均歩行距離
1)性別は、上段が女性、下段が男性が正しい
2)平均歩行距離の単位は「マイル」


p28 表1 骨粗鬆症評価表
最終結果の算出方法は、
6(現在の体重)の影のかかった数字を小計から引く



筋ナビ プレミアム版 正誤表

筋ナビ プレミアム版に誤植がありました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。

<誤>
上頭斜筋 obliquus capitis inferior
下頭斜筋 obliquus capitis superior
   ↓
<正>
上頭斜筋 obliquus capitis superior
下頭斜筋 obliquus capitis inferior


<誤>雛眉筋
   ↓
<正>皺眉筋


「大腰筋」の解説文
<誤>うつぶせになって上体を起こす筋トレを「腹筋」というが
   ↓
<正>仰向けになって上体を起こす筋トレを「腹筋」というが